コープステーションTOP > おべんとうレシピ検索 > おいなりさん。

2021.11.9 更新

おべんとうレシピ

おいなりさん。

香味野菜を使った、
印刷

おいなりさん。

2021年7月号掲載

Check

エネルギー 726kcal/1人分

料理制作者: 松本紗智さん

材料とつくりかた

夏野菜の揚げびたしモロヘイヤのとろろがけ

麺つゆにつけ、野菜のとろみを絡ませて。

夏野菜の揚げびたしモロヘイヤのとろろがけ

170kcal

大きなおかず
■材料(2人分)
なす…1/2本
かぼちゃ…200g
オクラ…4本
麺つゆ(ストレート)…適量
モロヘイヤ…1/2束
山芋(すりおろし)…100g
サラダ油
  • オクラはがくの周りをむき、切り込みを入れる。なすは一口大に、かぼちゃは種とわたを取って7㎜厚さに切り、水気をふき取る。
  • 170℃に熱した油で素揚げにし、熱いうちに麺つゆに浸す。
  • モロヘイヤは塩(少々)を加えた熱湯で1分ゆでて冷水に取り、細かく刻んで山芋と混ぜ合わせ、2の野菜にかける。

みょうがの甘酢漬け入り卵焼き

甘酢に漬けるとパッとピンク色に。

みょうがの甘酢漬け入り卵焼き

121kcal

小さなおかず
■材料(2人分)
卵…2個
砂糖 塩 サラダ油
みょうがの甘酢漬け…2本(みょうが(3本)は熱湯でさっとゆでて瓶に入れ、すし酢(大さじ3)を加えてなじませ、一晩おく。)
  • ボウルに卵を溶き、砂糖(大さじ1)、塩(少々)、水(大さじ2)、みょうが甘酢漬け(2本)をみじん切りにして混ぜ合わせる。
  • 卵焼き器にサラダ油(小さじ1)をひいて熱し、1の卵液を薄く広げ、巻きながら焼く。残ったみょうがの甘酢漬け(1本)をあしらう。

香味野菜たっぷり!

おいなりさん2種

203kcal

ごはん
■材料(4個分)
すし揚げの甘辛煮…2枚
すし飯 米…1合(180cc)
昆布(3㎝角)…1枚
すし酢(市販)…大さじ2
白ごま…小さじ1
  • すし飯をつくる。洗った米に昆布をのせて炊飯する。炊き上がったらボウルに移し、すし酢を回しかけ、白ごまを加え、しゃもじで切るように混ぜる。
  • すし揚げの甘辛煮(2枚)の汁気を軽く絞り、半分に切って袋状に開き、1を4等分して軽くにぎって詰める。

大葉としらすのおいなりさん

大葉としらすのおいなりさん

203kcal

ごはん
大葉(3枚)は半分に切って重ね、丸めるようにして細いせん切りにする。
  • しらす(20g)、煎りごま(小さじ1/2)と混ぜ合わせていなりずしにのせる。

新しょうがと鶏そぼろのおいなりさん

新しょうがと鶏そぼろのおいなりさん

207kcal

ごはん
鶏そぼろをつくる(つくりやすい分量)。フライパンに、鶏ミンチ(200g)と新しょうがのみじん切り(1かけ分)、酒・みりん・しょうゆ(各大さじ1)を入れて火にかける。鶏ミンチを箸でほぐしながら汁気がなくなるまで煮詰め、そのまま冷ます。
  • 1を8等分していなりずしのせ、ゆでた枝豆(適量)をあしらう。残った鶏そぼろは、冷凍してそぼろごはんなどに。

すし揚げの甘辛煮

まとめづくりで大活躍!

すし揚げの甘辛煮

104kcal

小さなおかず
■材料(20個分)
すし揚げ…10枚
だし…1.5カップ 
A 砂糖…大さじ5
  しょうゆ…大さじ3
  みりん…大さじ1
  • すし揚げは麺棒を転がして、口が開きやすいようにする。湯を沸かした鍋に入れ、裏返しながら3分ほど油抜きし、水気を切る。
  • 鍋にAを入れて火にかけ、砂糖が溶けたら1を加え、落しぶたをして中火で10分煮る。上下を返してさらに10分煮て火を止め、そのまま冷ます。(一晩おくと味がしっかりなじんでおいしい。すぐに使わない場合は冷凍保存しておくと便利。)

※材料は2人分、カロリーは1人分で表示しています。

おすすめ商品

博多もつ鍋スープ みそ味

唐辛子をピリッと効かせた、コクのある合わせ味噌仕立ての鍋スープです。もつ・野菜等お好みの材料を加えて煮るだけで本場の味がお楽しみいただけます。

博多もつ鍋スープ みそ味
かんたんレシピ

きのこたっぷり 牛ひき肉おとし鍋

【材料(4人前)】
牛挽き肉・・・400g
A:卵1個・醤油大さじ1・ごま油小さじ1・こしょう少々・酒大さじ1/2・にんにくすりおろし小さじ1
マイタケ・・・1パック
生しいたけ・・・4個
えのき茸・・・1袋
エリンギ・・・1パック
チンゲン菜・・・2株
博多もつ鍋スープ みそ味・・・1袋

【作り方】
1)牛挽き肉にAを入れてよく混ぜ合わせておきます。
2)マイタケはさっと洗い小分けにします。えのき茸も根元を切り落としてほぐしておきます。エリンギは大きいようなら縦に裂いておきます。チンゲン菜は食べやすく切ります。たまねぎは6~7mm厚さの輪切りにします。生しいたけは軸を切り、半分に切ります。
3)すきやき鍋のように、なるべく底の浅い鍋を使用し、本品を煮立てます。たまねぎを入れ、やや柔らかくなってきたらチンゲン菜の軸の部分やきのこ類をいれ、牛挽き肉のタネは木べらに乗せて少しずつ落としながら煮ます。途中チンゲン菜の青菜も加えてひと煮立させ、お召し上がりください。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら