コープステーションTOP > 今月の編集室ブログ  > ステーション本誌

編集室から、今月のブログ 編集室のスタッフが、取材の途中で感じたこと、取材先で仕入れたとっておき情報、また取材の現場のこぼれ話などを、毎月お届けしていきます!

新しい年がはじまりました!

2016.01.08 更新

2016年、新しい年の到来です。

今年は、ホントに温かいお正月だったので、毎年、甥っ子姪っ子たちに連れ出される凧上げ行事もラクラク。そして恒例の初詣にも行って来ました。昨年は、ひいてもひいて3回連続「凶」という最悪の始まりだったせいか、骨折したり体調を崩したりとあまりいいことのない一年(涙)。意を決して、今年も挑み…。結果は「中吉」。何とも微妙な感じです。とはいえ、少しは運気がアップしたと信じて、今年もがんばります!このあと屋台で食べたりんご飴、アタリ棒でした♡station_1602_1.jpg
あこがれの…♡
11月に場内が移転してしまう前に見ておきたかった築地に、やっと行ってきました。
市場なので、海の近くにあると思い込んでいたら、なんと銀座に近く、ずいぶんと中心地にあるんですね。駅を降りると早朝にもかかわらず、人、人、人。しかも海外の人も多く、ここはどこ?という感じでした。とはいえ、その活気に買い物欲&食欲が刺激され友人ともども大興奮でした。
鮮魚店や飲食店はもちろん、かつお節や乾物、台所用品まで何でもあって、まるで野外の百貨店。
お決まりの、まるでスイーツのような甘〜い卵焼きももちろん食べましたよ。今、日本人にも海外の人にも人気なのがマグロのセリ場見学。午前4時半には並ばないといけないらしいけど、次回は、それを目指して行こうと思います。station_1602_2a.jpg

パンの楽しみ!
3月号のパン特集の取材で、いろんなパン屋さんを巡ってきました。このブログでも、私のパン教室奮闘記を何度か書きましたが、3度の飯よりパンが好き!なので、どこへ行ってもたっぷり買ってしまい、冷凍庫がパンクしそうになりました。最近は、数人入るといっぱいになる小さなパン屋さんが多くて、立地が悪くても、遠方からお客さんがやってきて大にぎわい!某パン屋さんでは1時間並びました。パン職人さんの朝は、早朝2時半、夜も遅く、休みの日も仕込みがあって休む暇が無いそう。もしかすると、最も過酷な飲食業ではないかと思います。そんな話しを聞くと、じっくりとおいしくいただかなくては…。と改めて思いました。この特集で、いろんなシェフから聞いた、おすすめのパンの友は、クリームチーズ。ドライフルーツのパンやシンプルなパンにジャムと一緒に、意外に和のあんこなんかにも合うので、ぜひ!炭水化物の応酬で、ぷくぷくしてきたぞ!
station_1602_3.jpg

(A.H)

★3月号のブログの更新日2月10日です。

 ★編集室スタッフ5人が交替で登場します。お楽しみに!

今月のブログと一緒に、今月号の特集もチェック!
コープステーション本誌を立ち読みする

2016年2月号

本誌を立ち読みする

バックナンバー


ページTOPへ