コープステーションTOP > 今月の編集室ブログ  > おでかけ情報

編集室から、今月のブログ 編集室のスタッフが、取材の途中で感じたこと、取材先で仕入れたとっておき情報、また取材の現場のこぼれ話などを、毎月お届けしていきます!

知らないことがまだまだいっぱい! うれしい出会いと発見が♡

2018.07.11 更新

これって、何だ!

 「暮らしのいいもの再発見!」の取材時、まさに再発見がありました。

兵庫駅から南へ向かい、川崎重工の兵庫工場のある運河沿いに、新幹線が展示されてるのを知ってましたか?それも、なんと、0系新幹線のラストランを努めたひかりの先頭車両だそう。横に並んでいる「こだま」もかわいい顔をしています。外から工場を見ると、外国の車両や、見た事もない車両がつくられてるのも、見えて、まさに鉄道博物館!隠れた名所ですよ!station_1808_3.jpg

   昔のデザインって、かわいい!station_1808_4.jpg

   外国の車両があったり、ちょっとテンションが上がります。

電車つながりで、もう一つ。
私の通勤電車、能勢電鉄のかわいい車内。ちょっとした博物館のような展示があったり、日よけのブラインドも、こんな模様の列車が!少し気持ちもなごむので、癒されてます。station_1808_5.jpg

夏のリフレッシュ!

避暑地といえば、高原のリゾート、山のリゾートなど、色々ありますが、
天川村は、ちょっと異色の地。霊感とか、全くない私ですが、なんと言うか特別の空気感があって、神聖な感じ。

透明感ある空気で包まれた自然の緑はどこまでも深い色で、心地よくリフレッシュできます。みたらい渓谷の川のエメラルドグリーンはとってもキレイなので、ぜひ、ハイキングしてみてください。
真夏でもほとんど30℃を超えることはないそうなので、涼みに行くにはぴったりです!
加えて天川村は、名水の里でもあり、今回は紹介できなかったんですが、「ごろごろ水」といってミネラル豊富で、遠方からも汲みにくる人がやってくるとてもおいしい水があるんです。汲んで帰ることもできますが、その名水を使ったおいしい豆腐屋さんや、コーヒーが飲めたり、もちろんその水で炊いたご飯も美味しいのでぜひ、味わってみてくださいね。station_1808_1.jpg
    みたらい渓谷のエメラルドグリーン。どうしてこんな色になるんだろう...。station_1808_2.jpg
    人気のごろごろ水。有料ですが、汲んで帰れる場所もありますよ!

楽しい出会い!

 9月号が進行中です。誌面で唯一、組合員の方と会えるチャンスがある、cs探検隊。

担当して、約200回を超えるので、びっくりするほどたくさんの方とご一緒しました!
最近、SNSのおかげで、色んな感想や写真を送って下さる方が増えて、それが楽しみだったりします。その中でも、9月号の読者モデルさんは、過去最高のものが。漁業体験をしたんですが、なんと持ち帰った魚を、素晴らしい夕食に!これは、すべて参加者さんの手料理です。とっても美味しそう!!忙しい中でも、こうやって料理やいろんなことにチャレンジする組合員さんから、スタッフはいつも元気をもらってます。さて、どんな体験の結果か、ぜひ、9月号をお楽しみに!
写真は、すべて読者さんの手づくり!こんなおかずが出てきたら、うれしくなっちゃいますね!station_1808_6.jpg

(A・H)

★9月号のブログの更新日8月10日です。

★編集室スタッフ5人が交替で登場します。お楽しみに!

今月のブログと一緒に、今月号の特集もチェック!
コープステーション本誌を立ち読みする

2018年8月号

本誌を立ち読みする

バックナンバー


ページTOPへ