コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > ぶりとかぶのキムチ煮込み

2018.8.9 更新

Cooking Note クッキングノート

ぶりとかぶのキムチ煮込み

キムチの酸味と旨みで
短時間でコクのある味わいに。

ぶりとかぶのキムチ煮込み

2015年2月号掲載

Check

志賀直子

志賀直子さん

ぶりとかぶのキムチ煮込み

和食が定番のぶりを韓国風のメニューに。キムチの酸味とコチュジャンの甘み、辛味で複雑な味わいとなり、ごはんもすすみます。やわらかな食感のかぶらは、ぶり大根とはまたひと味違うおいしさです。

エネルギー300kcal/1人分
食塩相当量2.0g/1人分
調理時間25分
  • 韓国・エスニック
  • 魚料理

(4人分)

ぶり(切り身)...4切れ
かぶ...4個
キムチ...200g
ニラ...1/2束
A 酒...大さじ3
水...2カップ
みりん...大さじ1
しょうゆ...大さじ1
コチュジャン...小さじ2
ごま油

ぶりは半分に切る。かぶは茎を少し残して葉を切り落とし、4等分に切る(皮はむかない)。ニラは3cmに切る。

鍋にごま油大さじ1/2を熱し、ぶりを両面焼く。Aを合わせて加え、一煮立ちしたらキムチ入れ(a)、かぶを入れて落としぶたをし、中火で煮る。

かぶがやわらかくなったら、ニラを加えて少し煮る。

(a)具材を順に加え、1つの鍋で仕上げる。

おすすめ商品

だしと醤油のたこ焼ソース

関西の味を追求し、かつおだしと醤油をきかせた、さらさらあっさりのたこ焼ソースです。

だしと醤油のたこ焼ソース
かんたんレシピ

おもち入りカクたこ

材料 (1人分)

オタフクたこ焼粉 40g
たまご1個
水160㏄
たこ(ゆでたもの)40g
もち20g
青ねぎ(小口切り)適宜
オタフクいか天入り天かす天華 10g
紅しょうが(みじん切り)適宜
サラダ油適宜
だしと醤油のたこ焼ソース適宜
オタフク青のり 適宜
かつおぶし適宜

つくりかた
1.水にたこ焼粉・たまごを加えて生地を作る。
2.中火で熱した卵焼き器に生地をながす。
3.青ねぎ、天かす、紅しょうがを入れ、タコ・おもち(5mm~8mm角)は手前半分に入れる。
4.約1分半焼き、生地の周りが固まってきたら、フライ返しで奥から手前へ、半分に折り返す。
5.約1分焼いてもう一度ひっくり返す。
6.さらに約2分焼きながら、卵焼き器の角やフライ返しを使って形を整える。
7.一口サイズにカットしてお皿に盛りつけ、たこ焼ソースと青のり、かつおぶしをかける。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら