コープステーションTOP > クッキングノートレシピ検索 > アスパラのチーズ焼き

2017.11.9 更新

Cooking Note クッキングノート

アスパラのチーズ焼き

香ばしいチーズにレモンとバターの香り…。
半熟卵をからめていただきます。

アスパラのチーズ焼き

2011年5月号掲載

Check

谷口祐美子

谷口祐美子さん

アスパラのチーズ焼き

グリーンアスパラと半熟目玉焼きを合わせた、イタリア・ミラノ風のアンティパスト。ワインにぴったり。半熟卵をソースのように絡めながらいただきましょう。

エネルギー116kcal/1人分
食塩相当量0.6g/1人分
調理時間25分
  • 卵・乳製品
  • 西洋料理

(4人分)

グリーンアスパラ…12本
ベーコン…2枚
パセリ(みじん切り)…大さじ1
バター…10g
レモン汁…大さじ1.5
パルメザンチーズ…小さじ4
卵…4個
塩、こしょう、オリーブオイル

グリーンアスパラは根元のかたい部分を切り落とし、ガクを取り、下から5cmぐらいは皮をむく。熱湯に塩少々を加えて4分ほどゆで、半分に切る。

ベーコンは5mm幅に切り、フライパンにオリーブオイル、パセリのみじん切りを入れて炒める。バターと1を加え、塩、こしょうして軽く炒め、レモン汁を入れて火を止める(a)。

耐熱皿にグリーンアスパラを並べて、フライパンに残ったバターソースを汁ごとかける。パルメザンチーズをふり、こんがり焼き色がつくまで200℃のオーブン、またはオーブントースターで5分ほど焼く(b)。

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、半熟の目玉焼きをつくり、3にのせる。

(a)レモン汁を加えて、さっぱりとさせる。

(b)表面をカリッと香ばしく焼く。

おすすめ商品

野菜をいっぱい食べる鍋
ねぎ鍋スープ

野菜本来のおいしさを充分に引き立たせるため、とんこつエキスに、鰹節・宗田節の旨みをしっかり効かせた、野菜が主役の鍋スープです。

野菜をいっぱい食べる鍋 ねぎ鍋スープ
かんたんレシピ

材料 (3〜4人分)

長ねぎ・・・3本(約450g)
青ねぎ・・・1~2束(約100g)
キャベツ・・・1/4個(約300g)
もやし・・・1袋(200~250g)
えのき茸・・・1袋(約110g)
豚薄切り肉・・・200g
野菜をいっぱい食べる鍋 ねぎ鍋スープ・・・1袋

つくりかた
1.【ねぎの下ごしらえ】
長ねぎ1本分は斜め薄切りに、残りの2本分は約5cmのぶつ切りにします。青ねぎは小口切りにします。
2.鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら肉を加えます。
※スープはよく振ってから鍋に入れてください。
3.再び沸騰したら、火を中火におとし、アクをとり、ぶつ切りにした長ねぎ・キャベツ・もやし・えのき茸を入れます。
火が通ったら薄切りにした長ねぎを加え、ひと煮立ちさせたら青ねぎをちらして出来上がりです。

もっとたくさんのレシピをご紹介中!

コープステーションのご注文はこちら

定期購読する

もっとたくさんのレシピをご紹介!コープステーションのお求めはこちら!

定期購読する

クッキングノートレシピ検索

フリーワード検索

料理研究家の一覧を見る

毎日の献立に コープ Cooking Recipe

たべる、たいせつ

広告に関するお問い合わせ・お申し込みはこちら