2014年5月

みやぎ支援の報告として、「みやぎとつながろう!プロジェクト」などの取り組みを振り返りました。続いて「チームやんだくない」メンバーが岩手への支援を考える旅の報告。それぞれの思いを聞き、支援のあり方や被災地の要望にどう応えるか、一緒に考えました。また、いわて生協と連携した岩手支援への協力を呼びかけました。

1406_osakakita.jpg

「震災支援を考える会」と「平和企画委員会」が主催した催しに100人が参加。宮城県石巻市立病院で患者移送を指導した医師・森安章人さんを迎え、お話を聞きました。「生き延びる。そのためにどうするか」という解説に、深くうなずく参加者たち。黙とうの後、各自の思いを伝え合い、「忘れない」の思いと減災への意識を再確認しました。

1405_3tiku.JPG