2012年1月

1月16日と17日、みやぎ生協の役員・職員10人が阪神・淡路大震災追悼行事にあわせて来神。コープこうべの組合員らと交流を深めました。
みや ぎ生協のみなさんは、2日間にわたり、協同学苑や賀川記念館、コープ三木緑が丘などの施設を見学し、「震災モニュメントウォーク」などの行事に参加。17 日に開かれた交流会では、被災地支援活動を行っているコープこうべ組合員らと今後の復興に向けたボランティア活動について話し合いました。
siryou a.JPG
阪神・淡路大震災生協資料展示室を見学(16日、協同学苑)

wo-ku a.JPG
第3地区主催「震災モニュメントウォーク」に参加。震災後の街づくりの様子を見学し、生協運動の父・賀川豊彦ゆかりの地域を巡りました(17日)

kenka a.JPG
鎮魂碑に献花し、祈りを捧げました(17日、生活文化センター)

zoutei a.JPG
みやぎ生協組合員からコープこうべ組合員に向けた“絆”メッセージを受け取りました(左・沼倉優子みやぎ生協副理事長、右・山添令子コープこうべ常勤理事、17日、生活文化センター)

kouryyu.JPG
きずな交流会(17日、生活文化センター)

昨年8月末から9月にかけて、みやぎ生協の組合員のみなさんへの応援メッセージを募る取り組み「キモチつながるプロジェクト」を行いました。約2週間の短い募集期間でしたが、約2000通の応援メッセージが寄せられ、10月にみやぎ生協に届けました。
みやぎ生協では、仮設住宅にお住まいの宅配利用組合員やふれあい喫茶の参加者などに手渡されました。

このたび、みやぎ生協から、返信の「絆メッセージ」1635通が届きました。1つひとつに、大切な言葉が込められています。
120106_kizuna.JPG

一部を紹介します。ぜひ、ご覧ください。
(クリックすると画像が大きくなります)

hagaki_miyagi_1.jpg hagaki_miyagi_2.jpg

hagaki_miyagi_3.jpg hagaki_miyagi_4.jpg

hagaki_miyagi_5.jpg hagaki_miyagi_6.jpg

hagaki_miyagi_7.jpg hagaki_miyagi_8.jpg

hagaki_miyagi_9.jpg hagaki_miyagi_10.jpg 

hagaki_miyagi_11.jpg  hagaki_miyagi_12.jpg

hagaki_miyagi_13.jpg hagaki_miyagi_14.jpg

hagaki_miyagi_15.jpg hagaki_miyagi_16.jpg